大使館

在日パラグアイ共和国大使館は、パラグアイ共和国外務省の傘下にあり、日本国におけるパラグアイ国家を代表し、外交関係を律するウィーン条約の規定並びにパラグアイ行政機関が発する法令に基づき公務を執行します。

領事部では、パラグアイ国民並びに外国人の私的又は商用書類の手続きを行うとともに、必要時にはパラグアイ国民の特別要請に対応します。

また当大使館は、日本との二国間関係における投資や貿易の強化、そしてパラグアイ文化の普及と観光の促進を図る役割があります。

お電話での対応(+81 3-3265-5271)

株式会社ゼンショーホールディングス本社訪問

ラウル・フロレンティン・アントラ大使は、パラグアイ産の食品、特に牛肉の輸出促進について話し合うため、株式会社ゼンショーホールディングスの小川 賢太郎 代表取締役会長 兼社長を訪問しました。 (株)ゼンショーホールディングスは国内および海外でのフードサービスチェーンの経営(9,948店 –…

続きを読む

フロレンティン大使は上杉外務大臣政務官に表敬訪問致しました。

3月22日、ラウル・フロレンティン・アントラ大使は、昨年11月に第2次岸田内閣に再入閣された上杉謙太郎 外務大臣政務官を表敬訪問しました。 上杉政務官から、昨年2度、アスンシオン市と東京で行われた日パラグアイ外相会談は、両国の良好な関係の証である事を述べました。この機会にフロレンティン大使から、日本…

続きを読む

年末年始について

幸せと希望あふれる新年を迎えられますよう、心よりお祈り申し上げます。 当大使館の年末年始の休館日は、2021年12月29日(水)~ 2022年1月3日(月)までとなります。 ¡Feliz Año Nuevo 2022!

続きを読む