株式会社ゼンショーホールディングス本社訪問

ラウル・フロレンティン・アントラ大使は、パラグアイ産の食品、特に牛肉の輸出促進について話し合うため、株式会社ゼンショーホールディングスの小川 賢太郎 代表取締役会長 兼社長を訪問しました。

(株)ゼンショーホールディングスは国内および海外でのフードサービスチェーンの経営(9,948店 – 2021年3月末)、販売システム・食材加工システムの開発等を行っている会社です。

(株)ゼンショーホールディングスは以前、パラグアイ産牛肉及び、輸出用加工食品をパラグアイで生産する可能性に関心がある旨を述べ、当大使館は牛肉輸出に関する情報やパラグアイの食肉加工施設等のコンタクトを提供しました。

フロレンティン大使と小川会長は、パラグアイ製品の日本向け輸出の可能性について引き続き話し合いを継続することに合意しました。