岩手県一戸町から田中町長の表敬訪問

一戸町田中辰也町長と臨時大使ミゲル・マルドナルド二等書記官・領事

一戸町田中辰也町長と臨時大使ミゲル・マルドナルド二等書記官・領事

11月28日、ミゲルマルドナード二等書記官兼臨時大使は、岩手県一戸町長 田中辰也氏、岩手県文化スポーツ部スポーツ振興課 生涯スポーツ担当課長 星野俊一氏及び、内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局 勝野美江氏などその他補佐官の方々の表敬訪問を受けました。

田中町長により一戸町の紹介

田中町長により一戸町の紹介

パラグアイの日本人移住者には岩手県出者が多く、この方々によって結成されたパラグアイ岩手県人会を通して現在も交流が続いております。この歴史的な友好を強化するためにも、田中町長は2020年東京オリンピック終了後にパラグアイ選手及び委員会が一戸町を訪れ、市民との交流を実現するための協力を大使館に求めました。

将来的には、パラグアイと岩手県の中高生までのポテンシャルある若いアスリートたちの交流にも繋げていきたいと考えています。岩手県は優秀なアスリートを多く有しており、陸上競技、ホッケーやクライミングなどの部門で2020年オリンピックへの参加が見込まれています。