パスポート

2010年4月からパスポートとは更新できません(詳細はスペイン語のみ)。有効期限が切れる6カ月前から新規発給を申請することが可能です。


必要条件

  • パスポートの受け取りの際来館すること(申請の際は不要)。
  • パラグアイ国籍であること。多国籍を保有していないこと。
  • IDカード(セドラ)およびパスポートをお持ちの方(有効期限切れでも可能)。紛失、盗難された方は詳細を確認。
  • 当大使館の管轄内に居住していること。
  • パラグアイ国内において未解決な犯罪行為が無いこと。

手順

ステップ 1大使館に登録:

大使館のデータベースに未登録の方、もしくは住所及び/又は電話番号や緊急連絡先を変更された方は、こちらで登録していただくか、ステップ2に記載されている書類と印刷された登録書を郵送してください。この情報は、機密に取り扱われ緊急事態のみに使用させて頂きます。

ステップ 2申請書の郵送:

A下記の書類を郵送:

Bフォームで写真を送信:

  • JPG形式の写真。電子メールでの送信の方が好ましいが、CDに保存し申請書および添付書類と同時に郵送でも可(写真の注意事項を確認) 。

注意

未成年者の申請の場合:

ご両親が申請書に署名し、お二人のパスポート及び/又はセドラのコピーを添付すること。ご両親のいずれかが日本にいらっしゃらない場合は、許可書を添付するか、または申請される親が親権を持っていることを証明する書類を添付すること。

日本国外で当大使館の管轄内に居住されている方は全て:

(A及びB)フォームで送信してください。

Important 特別ケース

書類の紛失、盗難、個人記載事項の変更等 (詳細を確認)

申請書が届かないなどの不都合が生じる場合がございますので一週間以内に領事部から連絡がない場合、お電話ください。

ステップ 3来館 – パスポートの受け取り

パラグアイから大使館に新しいパスポートが届くと(全ての必要書類や写真の受理日から凡そ15日から40日後)領事部からお知らせが届きます。その際お電話で受取及び支払日を調整してください。新しいパスポートに署名する為来館することになります。

日本国外で当大使館の管轄内に居住されている方は申請の際、南米共同市場(メルコスール)加盟国の何れかの 大使館へ行くことになります(来日は不要)。