婚姻届 (独身証明書/離婚届にアポスティーユを取得)

当大使館では結婚要件具備証明書の発行は致しかねます。


パラグアイでの手続

  • パラグアイで発行された独身証明書又は離婚届はパラグアイ国外務省にてアポスティーユを取得し直接各役所に提出すること(当大使館での認証は不要)。
  • 離婚届は離婚判決日から300日以上経過していること。

    法律第45/91号 離婚について
    第10条.- 離婚した夫婦は、その離婚の裁決が確定した日から300日を経過するまで、新たな婚姻をすることはできない。

関連法

書類の確認

アポスティーユによる証明、又は公的認証される書類が真正であることは、パラグアイ国外務省のホームページ に該当の発行日(日/月/年)とバーコードを入力することにより確認する事が出来る。

検索方法
1)検索画面 2)アポスティーユ(詳細) 3)検索結果画面
検索画面 アポスティーユ(詳細) 検索結果画面