婚姻届について

日本で婚姻届を提出する

当大使館では婚姻要件具備証明書は発行しておりません。

パラグアイで発行されたアポスティーユ認証付き独身証明書、又は離婚証明書(*)に翻訳を添付し、各役所に直接提出して下さい。(当大使館での認証は不要。)

(*) 離婚証明書:離婚判決文が記載された婚姻証明書


日本で発行された婚姻届をパラグアイで登録する

日本で受理された婚姻届は、パラグアイ市民登録機関(Oficinas del Registro de Estado Civil en Paraguay)にて登録が可能です。(当大使館での登録は不可。)

登録方法:

  • 申請者本人がパラグアイ市民登録機関にて手続きを行う。
  • 代理人が手続きを行う場合、委任状が必要となる。

必要書類:


関連法

書類の法的効力の確認

アポスティーユ認証付き書類が有効であるかは、パラグアイ共和国外務省のウェブサイトに該当の発行日(日/月/年)とバーコードを入力することにより、確認する事が出来ます。

1)検索画面      2)詳細画面      3)検索結果画面
検索画面  アポスティーユ(詳細)  検索結果画面