プレスリリース

フランシスコローマ教皇のパラグアイ司牧訪問

フランシスコローマ教皇のパラグアイ司牧訪問時の入国手続きに関するお知らせ フランシスコローマ教皇の宗教行事に参加されるため2015年7月5日から20日までの間にパラグアイを訪問される方は政府が用意した入国申請公式ウェブサイトを通じて事前に入国申請を行い、入国カードを印刷してください。パラグアイへ入国…

続きを読む

プレスリリース

1. 個人として活動する国連の独立専門家グループより、妊娠状態にあるパラグアイ人の少女の事件におけるパラグアイ政府の責任に関し、国に事前の情報提供の要求を行うことなく5月11日に発表された見解に関し、外務省は次のとおり声明を発表する: 2. 国内当局は、事件を知ったとき直ちに管轄機関に介入を命じた。…

続きを読む

アポスティーユ(認証の廃止)

在日パラグアイ共和国大使館領事部は、2014年9月1日より、アポスティーユ条約として一般的に知られる「公文書の認証を不要とする条約」がパラグアイに対して発効することを通知する。 上記の条約の下に、日本で提出されるためにパラグアイにおいて発行される公文書(*1)は2014年9月1日以降、パラグアイ外務…

続きを読む

新しい在留管理制度がスタート!

Q. 新しい在留管理制度はどういう制度なの? 新しい在留管理制度は,外国人の適正な在留の確保に資するため,法務大臣が,我が国に在留資格をもって中長期間在留する外国人を対象として,その在留状況を継続的に把握する制度です。 この制度の対象者には,氏名等の基本的身分事項や在留資格,在留期間が記載され,顔写…

続きを読む