パラグアイ

正式名称 パラグアイ共和国
大統領 H.E. Mario ABDO BENÍTEZ (マリオ・アブド・ベニテス)
副大統領 H.E. Hugo Adalberto VELÁZQUEZ MORENO (ウゴ・アダールベルト・ベラスケス・モレノ)
独立記念日 1811年5月14日・15日
首都 アスンシオン
面積 406.752 km²
地方行政区分 首都と17の県
公用語 スペイン語とグアラニ語
人口 6,854,536人(2016年度)
通貨 グアラニ(PYG)
国内総生産(GDP) 274億ドル(2016年度)
インフレ率 3.9%(2016年度)
GDP成長率 4.1%(2016年度)
輸出品目 大豆、コーン、小麦、ごま、ヒマワリ油、砂糖、牛肉

地理

パラグアイは40万6752平方キロメートルの総面積を保有し、自然環境が大いに異なりそれぞれ特殊性のある2つの領域、東部地域と西部地域に分かれています。地方行政区分は17の県と首都に分かれており、アルゼンチン、ブラジル、ボリビアと国境を接します。

首都アスンシオン

海岸線は持たないものの、パラグアイ領土には南米の水路ネットワークを形成する多数の重要な水路が通っています。また、グアラニ帯水層は地球上最大規模の淡水量を誇ります。パラグアイの主要河川は、パラグアイ川とパラナ川です。

約52万人の人口を有する首都アスンシオンは、年中花に溢れた広い並木道が通り、ホテルやショッピングモール、映画館、劇場が点在する国際都市です。その他の主要都市は、エンカルナシオン、シウダ・デル・エステ、ペドロ・フアン・カバジェロです。

歴史

1524 探検家アレイショ・ガルシアとセバスチャン・カボットのパラグアイの地への到着
1537 首都アスンシオンの建設
1811 パラグアイ共和国の独立
1864 – 1870 三国同盟戦争(対ブラジル、アルゼンチン、ウルグアイ)
1889 アスンシオン国立大学の設立
1919 パラグアイと日本の国交開始
1932 – 1935 チャコ戦争(対ボリビア)
1936 日本人移住の開始
1947 パラグアイ内戦
1954 – 1989 アルフレド・ストロエスネルの独裁政権
1989 1992年憲法の制定と民主主義の開始
2013 – 現在 オラシオ・カルテス大統領の就任