日本スペイン交流400周年記念講演会 

10月1日に、2011年度国家文学賞受賞者のレネ・フェレール女史が来日、セルバンテス文化センター東京主催の国際シンポジウムにパラグアイを代表して参加しました。女史の講演『アイデンティティの印としてのパラグアイのスペイン語』は出席者から高い評価を得ました。