京都府知事への表敬訪問

京都府知事とパラグアイ産ゴマの普及に取り組むわだまんサイエンス社への表敬訪問

今年4月末、新京都府知事とパラグアイ産のゴマを販売するわだまんサイエンス社への訪問のため、ラウル・フロレンティン・アントラ大使が京都市を訪れました。

同月に当選した京都府の西脇隆俊新知事との会談では、国際的にも名高い大学を有し、また国内で最も人気のある観光地と知られる京都とパラグアイの間で、学術・観光分野における将来的な協力の可能性について述べられました。

今回の京都訪問の際、フロレンティン大使は、パラグアイ産のゴマを使った様々な商品展開・販売を行うわだまんサイエンス社も訪問しました。同社の深堀勝謙社長のパラグアイとの関係は、国際協力機構(JICA)の支援のもと始まりました。現在は、同国産のゴマ製品を使って京料理を提供する、「嵐山熊彦」といった市内の老舗日本料理店とも協力しながら、商品開発を行っています。今回の訪問を通して、同社の近年のプロジェクトや活動内容を知ることができ、またパラグアイのゴマ輸入の現状に関する情報・意見交換の場となりました。


フロレンティン大使とわだまんサイエンス社の深堀社長。同氏がパラグアイ産ゴマの販売事業を始めるきっかけとなったクレープ販売店舗にて。