大使館

在日パラグアイ共和国大使館は、パラグアイ共和国外務省の傘下にあり、日本国におけるパラグアイ国家を代表し、外交関係を律するウィーン条約の規定並びにパラグアイ行政機関が発する法令に基づき公務を執行します。

領事部では、パラグアイ国民並びに外国人の私的又は商用書類の手続きを行うとともに、必要時にはパラグアイ国民の特別要請に対応します。

また当大使館は、日本との二国間関係における投資や貿易の強化、そしてパラグアイ文化の普及と観光の促進を図る役割があります。

お電話での対応(+81 3-3265-5271)

日パ外交関係樹立100周年とパラグアイ独立208周年記念

日パ外交関係樹立100周年を記念し、ベルタ・ロハス氏を日本に迎えたパラグアイ独立208周年記念 在日パラグアイ共和国大使館は、東京都内と広島県福山市にて、パラグアイのクラシックギターの巨匠、ベルタ・ロハス氏のコンサートを主催しました。 今月14日、東京都の民音文化センターにてコンサートが行われ、この…

続きを読む

黄熱予防接種

1. 2019年5月10日より、パラグアイ移民局の発表に従い、世界保健機関による危険地域と見なされるブラジルの21の州から出入国する1歳から59歳のすべての乗客に対し、パラグアイ入国管理局にて黄熱予防接種証明書(イエローカード)の提出が求められます。 2.  危険地域:バイア、リオデジャネイロ、サン…

続きを読む

フロレンティン大使は福山市の枝広直幹市長の表敬訪問を受けました。

フロレンティン大使は福山市の枝広直幹市長の表敬訪問を受けました。 福山市は、2020年東京オリンピック・パラリンピックの際に”ホストタウン”として、パラグアイオリンピック選手の事前合宿の受け入れ市町の一つです。 このプロジェクトは日本政府が、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催に向…

続きを読む

日本・パラグアイ外交関係樹立100周年の公式ロゴマークの発表

公式ロゴマークは安倍晋三内閣総理大臣のパラグアイ訪問中に、マリオ・アブド・ベニテスパラグアイ大統領及び安倍総理により発表されました。 このロゴマークは日本とパラグアイの100年にわたる友好関係を表しています。当ロゴには両国の国旗の色が使用され、右側のゼロはパラグアイの伝統刺繍ニャンドゥティがモチーフ…

続きを読む