パラグアイ障害者の人権擁護局(SENADIS)へ修理済み車いす80台の寄贈

2月18日、ラウル・フロレンティン=アントラ大使は、NPO海外に子ども用車椅子を送る会から障害者の人権擁護局(SENADIS)へ、パラグアイの子どもたちのために送られた80台の修理済みの中古車いすの寄贈を受け取りました。

同NPOによる中古車いすの取得と国内輸送、東京昭島中央ロータリークラブによる車いすの修理、株式会社商船三井による国際輸送の負担等、各機関の協力のおかげで今回の寄付が実現しました。

車いすの寄贈式では、フロレンティン=アントラ大使はパラグアイを代表し、この寄付を実現するにあたって協力いただいた各機関の皆様、そして車いすを清掃と梱包いただいたベトナムとエチオピアの日本居住者や地域の学生のボランティアの方々に、感謝の気持ちを述べました。

寄贈された車いすは、今年2月27日に日本を出発し、5月の第1週目にパラグアイへ到着する予定です。


{"autoplay":"true","autoplay_speed":3000,"speed":300,"arrows":"true","dots":"true"}