ニャンドゥティの日

「ニャンドゥティの日」

法律第6105条により、毎年10月の第2の日曜日は「ニャンドゥティの日」と定められました。

ニャンドゥティってなに?
ニャンドゥティは、グアラニー語で「くもの巣」を意味します。
イタウグア市のシンボルであるニャンドゥティは、パラグアイを代表する手工芸品です。

ニャンドゥティの詳細は https://www.embapar.jp/wp/wp-content/uploads/2018/10/Folleto-Nanduti-el-Tejido-de-Paraguay.pdf