火事で楽器を失ったパラグアイの子どもたちにピアノを届けたい!

火事で楽器を失ったパラグアイの子どもたちにピアノを届けたい!(チャリティご協力のお願い)日系2世としてパラグアイで生まれ育った福井ユミさんは、2011年5月に火災で全焼し、楽器や楽譜の多くを失ったアスンシオン市立音楽院へアップライトピアノ3台を届けたいと思っています。しかし、ピアノをパラグアイに送るだけでも80万円ほどの費用がかかるため、クラウドファンディングで皆さまからご支援をいただきたいと考えています。

福井ユミさんは仕事のために来日して20年、現在は静岡県で在日外国人の方々に向けた相談窓口や支援活動をしています。さらに、パラグアイに向けたボランティア、チャリティー活動も行っており、例えば、楽器を集めてパラグアイ国立音楽院へ送ったり、パラグアイの障がい者の方々のために車椅子や器具をチャリティーコンサートで集めたりしました。

アスンシオン市立音楽院の子供たちにピアノを届けるためには、多くの方のご支援が欠かせません。音楽を通して多くの子子供たちの笑顔を増やすために、皆さまのご支援をよろしくお願いします。

詳しくはこちら:https://readyfor.jp/projects/paraguay-gakki