アスンシオン市洪水被害救援金募金結果のご報告(7月25日)

 

熊谷市長から豊歳大使(写真右)に救援金の目録をお渡ししました。

熊谷市長から豊歳大使(写真右)に救援金の目録をお渡ししました。

千葉市は、姉妹都市アスンシオン市で発生した洪水被害に対する支援のため、6月25日(水)から7月15日(火)の間、特設口座を開設するとともに、本庁舎、各区役所及び千葉市国際交流プラザに募金箱を設置し、広く市民の皆様から募金の受付をしました。  
 その結果、市民の皆様より861,257円の募金が寄せられました。
 皆様からお寄せいただいた募金は、千葉市からの見舞金50万円と併せ、1,361,257円を救援金としてアスンシオン市へお渡しする予定であり、現在、在日パラグアイ共和国大使館を経由して送金するための手続きを進めています。これに伴い、去る7月25日に、熊谷市長から、駐日パラグアイ共和国特命全権大使 豊歳直之閣下に、目録をお渡しして救援金を寄託したところです。
 これまで実施してきた募金活動結果をご報告いたしますとともに、市民の皆様のご理解とご協力に対し厚くお礼申し上げます。

Source: http://www.city.chiba.jp/somu/shichokoshitsu/kokusai/tp-2014bokin.html