パラグアイカテウラリサイクル楽団


11月9日、パラグアイカテウラリサイクル楽団による2つのコンサートが開催されました。

在日パラグアイ大使館、横浜国立大学、横浜保土ヶ谷ライオンズクラブ及び特定非営利活動法人ミタイ・ミタクニャイ子ども基金が同コンサートを後援しました。

第1回目のコンサートは、パラグアイ農村女性の生活改善プロジェクトが展示されているJICA横浜で行われました。

第2回目は横浜市岩間市民プラザで、横浜国立大学のパラグアイ渡航帰国報告会と共に行われました。スペシャルゲストとしてアルパ奏者のルシア塩満さんも演出しました。

パラグアイカテウラリサイクル楽団は、パラグアイの廃棄物エリアを持つ町、カテウラ(Cateura)で結成された、少年・少女によるオーケストラです。このオーケストラの特徴は子供たちが演奏する楽器はすべてカテウラのゴミ山から作られている事です。